新型コロナウィルス感染症発生下における、WWツアー実施に関する基本的留意事項

PDFで全文をダウンロードする

新型コロナ発生下における WW ツアー実施に関する 基本的留意事項            20200601 JWDC 改訂

 

イルカ・クジラに関わるみなさまへ。

イルクジ lover の皆様におかれましては、無事にお過ごしでしょうか。 さて、新型コロナウィルス感染症の流行により、WW 業界も多大な影響を受けています。 そのような中でのウォッチング再開にあたり、誰もが安全無事にイルクジとの出会いを楽し めるツアーとするには、現場&参加者双方の感染防止対策と相互協力が不可欠と考えます。

とはいえ、実施するかどうかを含め、運行に関する各種判断や実施方法、顧客対応 にお困りの事業者さんや、参加したいけど不安というイルクジファンの方もいらっしゃるか もしれません。そこで、 JWDC が考える「ウォッチングにおいて感染拡大を防ぐために出来ること」 を以下に提案させていただくことにしました。

JWDC としてご提案しているガイドラインはあくまでも考えうる対策のほんの一例です。 各地域で WW 方法や使用船舶の違いもあります、参加される方の状況にあわせた対応の参考にな れば嬉しく思います。

[ご注意ください]
・WW 地域の多くは、医療体制が脆弱な地域です。 以下の留意事項に関わらず、緊急事態宣言継続中、あるいはそれに近い状況の都

   道府県からのご参加は、自粛をお願いいたします。
・この提言は、JWDC としてツアー実施や参加を積極的に促すものではありません。 ツアー実施や方法、参加などは、最終的には個

 別の状況や体調などの諸事情を併せて ご自身で判断いただきますよう、お願いいたします。

 

新型コロナ発生下における WW ツアー実施に関する 基本的留意事項など (JWDC案)

*** ツアーを実施中あるいは開始を予定している業者の皆様へ ***

下に、ツアーの予約受付から下船までの流れにおけるガイドラインを示してみました。 地域や業態によって、不必要/さらに必要なこと、あるいは、可能/不可能といった項目が あると思います。以下はあくまで「ガイドラインの例」として参考にして下さい。

 

[ツアー実施者に必要と想定される留意事項など]

○乗船日に緊急事態宣言に該当している、あるいはそれに近い状況の地域の方には、乗船のご辞退をお願いする

○予約時、受付時、乗船時などあらゆる場面で、感染対策のために行っている/求める行動を乗客に明確に伝える

○密集・密接・密閉場面をなくす
 例 : 受付、レクチャー、観察時、乗下船、キャビン(特に時化や荒天時)など

○施設や船の消毒、ゴミ処理の徹底

○マスク着用や体調について告知を徹底

 

具体例

・原則として乗船は予約制とし、予約受付時に感染対策に必要な事項などを伝える

・感染対策に必要な個人間距離を保つため、乗船人数を減らすなどして対応する

・予約受付時には、子供の数に注意 (体格のよい子供が多く乗った場合、全体数を減らしても意味がなくなる恐れがあります)

・当日の受付前に、必ず予約客の体調を確認(できれば、受付に来る前に電話などで)

・予約時や受付時には、マスク必須、体調不良者が参加辞退しやすい受付体制にする

・スムーズな受付処理のため釣り銭のないよう準備をお願いしておく。又はキャッシュレスで

・室内での受付が終了しだい屋外や船に移動させるなど、閉鎖空間での密集を避ける

・三密が発生する船室は関係者以外立ち入り禁止とし、乗船者の防寒防水対策を促す

・乗船者は感染防止のためマスク着用(ただし風下にいるときや船酔い時などは臨機応変に)

・レクチャーなどは、風通しのよい野外あるいは船上で行う

・乗下船時は密集、密接が起こりやすいので、時間を十分にとって間隔をあける

・乗船時間は、可能な範囲で短縮する

・動物発見時や景色観察時はこまめに船を回し、参加者が一箇所に密集せずにすむよう留意

・手すりや船の設備、ライフジャケットなど、不特定多数者が触れる場所はこまめに消毒

・ゴミ袋、エチケット袋は通常より多めに用意し、使用後は適切に処理する

・カッパなどの共通使用物は極力なくすか、使い切り又は使用者の持ち帰りなどとする

・レンタル品のスノーケル、レギュレーター、オクトパスは必ず消毒し、使い回しは行わない

******** ツアー参加を予定している方へ *********

お気に入りのウォッチング地域のためにも、以下を参考にして参加していただければと考えています。なお、さらに詳しい注意事項、疑問や不安事項につきましては、必ず予約時や参 加時に船会社やスタッフにご確認ください。


[乗船者に必要と想定される留意事項など]

○ご上船日に在住地域で緊急事態宣言が発せられている、あるいはそれに近い状況の場合、参加自粛をお願いいたします

○乗船には、事前に予約を行う

○乗船前に必ず自分や子どもの体調をチェック(特に発熱)

○うつさない・うつされないための行動

○船上や受付場所では、原則として飲食や不要な会話を自粛

○家族の分も含め、ゴミや持ち物などは全て必ず管理し、持ち帰る

○上記を含め、安全や衛生上のルールの遵守

具体例

・乗船前にまずは船会社に連絡をし、留意事項や条件などを確認のうえ予約する

・閉鎖空間での密集を避けるため船室は使用せず、防寒と防水対策をしっかりと

・たとえ乗船直前でも、体調不良なら迷わずキャンセルを(これは通常も同じ)

・受付から下船までマスクは必ず着用(ただし船酔い時などは臨機応変に)、こまめに手洗い or 消毒

・スムーズな受付処理のため、乗船料はつり銭のないように用意。又はキャッシュレスで

・全ての場面で、他者との距離を置き、譲り合ってスムーズに

・予約〜下船まで“安全や防疫上必要”として発せられた船長、スタッフの指示には必ず従う

・子供を連れて乗船の場合、他の乗客とトラブルを起こさないよう目を離さない

・船上での飲み食いは原則として自粛 (ゴミを出さない、感染防止などのため。ただし船酔い時はこれを適用しない)

・個人物、特にゴミ、マスクや使用した嘔吐袋は忘れずに持ち帰り、自分で適切に処理

・カッパ、スノーケル、レギュレーターなどはできれば借りずに自分で用意する

********* 双方共通の留意事項 *********

・受付や船上で密集しないよう、互いに配慮する

・お金のやりとりや、船〜待合所の移動は、順番を守り、譲り合って

・カッパなどの共通使用物は極力なくすか、使い切りとする

 

************* 最 後 に *************

来年も再来年もイルクジとの出会いを楽しむには、今この時にウォッチングに関わる皆様のご理解とご協力が不可欠です。 みんなで力を合わせ、この嵐を乗り越えましょう!

本サイトに掲載される写真や文書の無断使用を禁止します。JWDC 2014 All rights reserved.

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now