イルカを見に行くーDolphinsー

海に囲まれた日本は、クジラウォッチングをするのに実は適しています。国内でも、大型のクジラが観察出来る場所が何ヶ所もあります。場所によっては、岸が見えるくらいのところでも!
​間近にクジラを見た時、その大きさに感動することでしょう。

ハンドウイルカ

体長3mほど。世界中の暖かい海に分布。水族館での飼育頭数も多く、最も御馴染みなイルカでしょう。色々な場所で見ることができ、ホエールウォッチングの途中に見られることも。

ウォッチングを行っている場所
銚子
串本
那智勝浦
 

ミナミハンドウイルカ

体長2.5mほど。岸に近い場所を好んで生息するためウォッチング、とくにドルフィンスイムの対象となりやすいイルカです。ハンドウとは別の種類です。

 

ウォッチングを行っている場所
天草
 

イシイルカ

体長2mほど。北の冷たい海に生息している。白と黒の特徴的なカラー、弾丸のようなスピードで泳ぐイルカです。

 

ウォッチングを行っている場所
銚子
釧路
 

カマイルカ

体長2.3mほど。比較的冷たい海で沖合に生息している。大きな群れでアクロバティックなジャンプをすることもあり、ウォッチングでは人気の高いイルカです。

ウォッチングを行っている場所
銚子
釧路
 

コビレゴンドウ

体長5mほど。世界中の暖かい海に生息。特にウォッチングの対象という訳ではありませんが、急深になるような場所でよく見られるため、マッコウウォッチングの途中で見られることも多い種です。

ウォッチングを行っている場所
串本
那智勝浦
 

ハナゴンドウ

体長4mほど。暖かい海の沖合に生息。加齢に伴い体色が白くなるため、海上で見つけやすい種です。特にウォッチングの対象という訳ではありませんが、ホエールウォッチングの途中で見られることも多い種です。

ウォッチングを行っている場所
銚子
串本
那智勝浦
 

スナメリ

体長1.5mほど。湾や瀬戸内海など、かなり岸に近い浅い海に生息しています。特にウォッチングの対象として営業している所は多くありませんが、岸近くで見られるため最も人の生活圏に近いイルカです。

ウォッチングを行っている場所
銚子
伊良湖
 

*ここでは、ウォッチングの対象となっている7種をピックアップしました。